『BRICs経済』と今後の資源価格

※本セミナーにおきましては、商品先物取引に関する資料を配布させていただくとともに、当社取扱商品に関する勧誘を行う場合がございますので、予めご了承のうえ、ご参加ください。

※たくさんのご応募誠にありがとうございます。
6月5日開催の本セミナーに関しましては、応募多数に付き申込受付を締め切らせて頂きました。

「世界の工場」から「巨大市場」へと変貌する中国を中心にしたBRICs。
更にそれに続く新興国群。誰がその胃袋を満たせるのか?
商品市場への影響は?過去の非常識な価格が常識的な価格に変わる今、金は?原油は?穀物は?
BRICsに続く新興国群「VISTA」の名づけ親、BRICs経済研究所代表、門倉貴史氏が金を、原油、穀物を弊社主席アナリスト、菊川弘之が解説。

セミナー内容

【内容】
第1部
「中国経済の台頭と金相場の行方」

講師:門倉 貴史 氏(エコノミスト・BRICs経済研究所代表)

第2部
「菊川弘之の夏相場(原油・穀物市場)を読む!!」

講師:菊川 弘之(弊社主席アナリスト)

◎「門倉貴史氏の直筆サイン入り著作」と「金のしおり」をセットにして抽選で5名様にプレゼントいたします。奮ってご参加下さい。

【日時・会場】
  • 2010年6月5日(土)13:00~15:30(開場 12:00)
    日本ユニコム(株)本社7階セミナー会場
    東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11(地図)
【定員】
80名様 ※応募者多数の場合には、抽選となりますことご了承下さい。
【参加条件】
20歳以上の方であればどなたでも参加できます。
【参加費】
無料
【申込締切】
2010年6月4日(金)※郵送にて申し込みの場合は当日必着
【講師紹介】
門倉 貴史 氏

門倉 貴史 氏(かどくら たかし)

エコノミスト・BRICs経済研究所代表。

1995年慶應義塾大学経済学部卒業後、銀行系シンクタンクの研究員となり、社団法人日本経済研究センター、東南アジア研究所(シンガポール)へも出向。

2002年に生保系シンクタンクに移籍し、経済調査部主任エコノミストとしてアジアやBRICs諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)についての論文を数多く発表。2005年に退社し、BRICs経済研究所代表へ就任。

現在は国内、国外の経済に関する著書や雑誌への執筆や、講演活動を積極的に行っている。

2007年度~2010年度、同志社大学大学院非常勤講師。09年5月、台湾の国際フォーラムでノーベル経済学賞受賞のポール・クルーグマンと講演。

ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」木曜日レギュラーコメンテーター。

「イスラム金融入門」(幻冬舎)、「世界不況を生き抜く新・企業戦略(朝日新書)、「世界を席捲するインドのDNA」(角川SSC新書)「中国経済の正体」(講談社現代新書)など著書多数。

菊川 弘之

菊川 弘之(きくかわ ひろゆき)

当社主席アナリスト

大手取引業者入社後、NY大学留学。「マーケットの魔術師」としても有名なゲルバーグループヘトレーニーとして派遣。

92年米国CTA資格を取得。

NPO法人日本テクニカルアナリスト協会検定会員(CFTe)

日経新聞、日経ヴェリタス、時事通信などにマーケットコメント・解説を寄稿。ラジオ日経、日経CNBC、ブルームバーグTV、Stock Voice、BS、CS放送など多数メディアにも出演中。

【お問い合わせ】
日本ユニコム株式会社(商品取引員 日本商品先物取引協会会員)
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11
TEL 0120-550-780
受付時間(月~金9:00~17:00 ※土日祝祭日は除く)
FAX 03-5623-5024

※本セミナーにおきましては、商品先物取引に関する資料を配布させていただくとともに、当社取扱商品に関する勧誘を行う場合がございますので、予めご了承のうえ、ご参加ください。

ページ上部へ戻る

HOME プライバシーポリシー 免責事項 勧誘方針 重要事項

日産証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号

商品先物取引業者 経済産業省20161108商第10号、農林水産省指令28食産第3988号

加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 金融先物取引業協会