芥田 知至 氏(あくた ともみち)

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 調査部 主任研究員。

早稲田大学政治経済学部経済学科卒(1992年)。青山学院大学国際政治経済学研究科修了(2002年)。

山一證券入社後、山一証券経済研究所経済調査部、NY事務所を経て、1998年2月、三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)入社。調査部にて、米国経済、ラテンアメリカ経済、日本経済などを担当。現在、三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部で内外経済・商品市況・金融市況等を担当。

同社の「コモディティ・レポート」を執筆、週刊ダイヤモンド「透視眼鏡」に定期寄稿、ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」のコメンテーターを行うほか、各種メディアに寄稿・コメント提供・出演等多数。

著書に「図解 国際商品市場がわかる本」(東洋経済新報社、2012年3月)、「エネルギーを読む」(日本経済出版社、2009年12月)、「緊急改訂 知られていない 原油価格高騰の謎」(技術評論社、2008年6月)など。共著に「経済金融トレンドに強くなる<第2版>」(きんざい、2014年1月)、「2014年 日本はこうなる」(東洋経済新報社、2013年11月)など。

弊社開催セミナー
「シェール革命と米国のエネルギー戦略」