林 康史 氏

立正大学経済学部教授。華東師範大学国際金融研究所客員教授、一橋大学、神戸大学、名古屋大学などの非常勤講師を兼務。

金融学会理事。行動経済学会、法と経済学会、日本ペンクラブ、テクニカル・アナリスト協会等の会員。

大阪大学法学部卒。東京大学修士(法学)。クボタ・住友生命・大和投資信託・あおぞら銀行で、海外営業・原価管理・為替ディーラー・エコノミスト・ストラテジストなどを経て、2005年4月より現職。

政府関連の委員会のメンバーや、商品取引所が大学に行っている寄附講義のコーディネーターも務めている。テクニカル・アナリストとしても知られている。

翻訳書:『トレーダーの発想術―マーケットで勝ち残るための70の箴言』(ロイ・ロングストリート著/日経BP社)、著書:『改訂版 基礎から学ぶデイトレード』(日経BP社)

弊社開催セミナー
2016年新春「投資家心理と賢者の教え」