野口 悠紀雄 氏(のぐち ゆきお)

早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授

1963年、東京大学工学部卒業

1964年、大蔵省入省

1972年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。

一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授などを歴任。

2005年4月より早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。

2011年4月より 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。一橋大学名誉教授。

<近著>

「大震災後の日本経済 100年に1度のターニングポイント」(ダイヤモンド社、2011)

「大震災からの出発 ビジネスモデルの大転換は可能か」(東洋経済新報社、2011)

「消費税増税では財政再建できない」(ダイヤモンド社、2012)

「製造業が日本を滅ぼす」(ダイヤモンド社、2012)

弊社開催セミナー
日本の力。世界の動き。マーケットの行方。