副島 隆彦 氏(そえじま たかひこ)

評論家、副島国家戦略研究所(SNSI)主宰

1953年5月1日、福岡市生まれ。本籍・佐賀市。早稲田大学法学部卒業。銀行員、代々木ゼミナール講師、常葉学園大学教授を歴任。

政治思想、法制度論、経済分析、社会時事評論などの分野で、評論家として活動。日米の政財界、シンクタンクなどに独自の情報源をもち、日本人初の「民間人・国家戦略家」として、日本は国家として独自の国家戦略を持つべきだ、と主張している。

弊社開催セミナー
期待高まる株式市場、安心のキーワード"悠久の金"