高橋 洋一 氏(たかはし よういち)

東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。

1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官などを歴任したあと、2006年から内閣参事官(官邸・総理補佐官補)。

2008年退官。金融庁顧問等を経て、現在、嘉悦大学教授、(株)政策工房会長、大阪市特別顧問。

主要著書:財投改革の経済学(東洋経済新報社)、さらば財務省(講談社)、日本は世界1位の政府資産大国 (講談社プラスアルファ新書) 、 財務省の逆襲: 誰のための消費税増税だったのか(東洋経済新報社)など 。

弊社開催セミナー
「日本経済最大の焦点」