渡邉 哲也氏(わたなべ てつや)

作家・経済評論家。

1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。

内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。

緊急発売された近著『パナマ文書 「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う』(徳間書店刊)でもAmazon世界の経済事情部門ベストセラー1位獲得中(2016/6/15現在)

弊社開催セミナー
「マイナス金利下の守りと攻め。」