米トランプ政権の光と影~その時、金は輝くか?~











※本セミナーにおきましては、当社取扱商品に関する資料を配布させていただくとともに、当社取扱商品に関する勧誘を行う場合がございますので、予めご了承のうえ、ご参加ください。

本セミナーにつきましては、お申込みを締切とさせていただきました。
抽選の上、ご当選者の方には受講票(ご招待状)を発送いたします。


2期目が意識され始めその苛烈さが増したようにも見える米トランプ大統領。一方では大統領選に臨んだ際の公約を一つ一つ愚直に実現しようとしているだけだとの見方も。いずれにせよ世界の超大国を率いている事実に変わりはなく、対中国、対欧州、対中東、対東アジア等々、その外交戦略、通商政策の行方を注目しない訳にはまいりません。そんな中、6年ぶりの高値を示現した金。2人のエキスパートをお招きし、米トランプ政権と金市況の動静を詳解いたします。


セミナー内容

内容
12:25~12:30
主催者よりご挨拶
12:30~13:30

「トランプ大統領と米外交の行方」

講師:渡部 恒雄氏(わたなべ つねお)
(笹川平和財団上席研究員)

13:45~14:45

金(市場)に何が起きているのか?

講師:森田 隆大氏(もりた たかひろ)
(森田アソシエイツ代表/ワールド・ゴールド・カウンシル顧問)

日時 2019年9月7日(土)12:25~14:45(開場 11:30)
会場

日産証券(株) 本社7Fセミナールーム
東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11(地図

参加条件 20歳以上
定員 70名様(ご当選の方には受講票・ご招待状を郵送させていただきます。)
参加無料 無料のセミナーですがご応募多数となった場合には、抽選とさせていただきます。

講師紹介

  • 渡部 恒雄氏

    笹川平和財団上席研究員

1963年福島県に生まれる。1988年、東北大学歯学部卒業、歯科医師となるが、社会科学への情熱を捨てきれず米国留学。1995年ニューヨークのニュースクール大学で政治学修士課程修了。同年、ワシントンDCのCSIS(戦略国際問題研究所)に入所。客員研究員、研究員、主任研究員を経て2003年3月より上級研究員として、日本の政党政治、外交安保政策、日米関係およびアジアの安全保障を研究。2005年4月に日本に帰国。以来CSISでは非常勤研究員を務める。三井物産戦略研究所主任研究員を経て、2009年4月から2016年8月まで東京財団政策研究ディレクター兼上席研究員。9月より上席研究員専任となり10月より笹川平和財団特任研究員。2017年10月より現職。外交・安全保障政策、日米関係、米国の政策分析に携わる。 2007年12月から2010年3月まで報道番組「サンデープロジェクト」(テレビ朝日系列)のコメンテーター。2010年5月から2011年3月まで外務省発行誌「外交」の編集委員。 著書に「戦後日本の歴史認識」(共著、2017年 東京大学出版会)、「Asia Pacific Countries and the US Rebalancing Strategy」(共著、2016年Palgrave Macmillan)、「NATO and Asia-Pacific」(共著、2016年 NATO Defense College)、「いまのアメリカがわかる本・最新版」(2013年 三笠書房)、「二〇二五年米中逆転―歴史が教える米中関係の真実」(2011年 PHP研究所)等。 (2017年10月現在)

 

  • 森田 隆大氏

    森田アソシエイツ代表/ワールド・ゴールド・カウンシル顧問

ニューヨーク大学経営大学院にてMBA取得後、ファーストシカゴ銀行本社(シカゴ)に入社。リレーションシップ・マネージャーとしてシカゴおよび東京で勤務。1990年にムーディーズ・インベスターズ・サービス本社(ニューヨーク)にシニア・アナリストとして入社。以降、格付けアナリストとして多くの日本・アジア企業およびプロジェクトファイナンスを担当。2000年に格付委員会議長を兼務。2002年に日本および韓国の事業会社格付部門の統括責任者(マネージング・ディレクター)に就任、日本の地方債格付けも管轄。在任中、ムーディーズの多くのグローバル格付手法の作成にも携わる。2010年にワールド・ゴールド・カウンシルに入社、翌年、日本代表に就任。金ファンダメンタルズおよび投資における金の役割に関する調査・研究の提供、および投資家との直接対話を通して、金投資の普及活動に取り組む。メディア・機関投資家向けセミナーにも頻繁に登場。日本代表就任時にほぼゼロだった機関投資家の金投資は、現在、数百社を数える。2016年に森田アソシエイツを設立、ワールド・ゴールド・カウンシル顧問を兼務。著書に、「格付けの深層〜知られざる経営とオペレーション」日本経済新聞出版社(日本公認会計士協会学術賞受賞)、「信用リスク分析—総論」金融財政事情研究会(共著)など。

 

  • 本セミナーにおきましては、当社取扱商品に関する資料を配布させていただくとともに、当社取扱商品に関する勧誘を行う場合がございますので、予めご了承のうえ、ご参加ください。
  • お客様からお預りした個人情報は、当社セミナーのご案内、または当社取扱商品に関するサービスのご案内のみに利用し、お客様の同意なく第三者に提供することはありません。なお個人情報の利用目的の詳細は、当社ホームページ(https://www.nissan-sec.co.jp/)等をご覧下さい。
  • 諸般の事情により、上記内容が予告無く変更、中止となる場合がありますことご了承ください。
  • 開催趣旨に則り、当業界関係者のお申込はご遠慮ください。


セミナーに関するお問い合わせ


日産証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号
商品先物取引業者 経済産業省20161108商第10号、農林水産省指令28食産第3988号
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 金融先物取引業協会