吉崎 達彦氏(よしざき たつひこ)

株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト

84年一橋大学卒、日商岩井(株)入社。広報誌『トレードピア』編集長、米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書・調査役等を経て企業エコノミストに。日商岩井とニチメンの合併を機に2004年から現職。関心領域は日本経済、米国政治、外交・安全保障論等。大阪経済大学客員教授、一般財団法人 国際開発センター理事、NPO法人 岡崎研究所理事、冠婚葬祭総合研究所客員研究員等を務める。

メディア出演、寄稿も多数。フジサンケイグループから第14回「正論」新風賞受賞。ウェブサイト『溜池通信』を主宰。著書に『気づいたら先頭に立っていた日本経済』、『溜池通信 いかにもこれが経済』他。

当社開催セミナー
特別感謝DAY講演会2018「投資力を磨く」